40歳過ぎるとオナニーの見直しが必要!?貴方の勃起力は大丈夫ですか?

 

40過ぎたらオナニーの見直しが必要

 

老いとは悲しいモノである。

 

あー悲しい悲しい。

 

何が悲しいって。。。

 

「射精してもそんな気持ちよくねーんだよ!!」

 

これに尽きる!!!

 

さて、抜くかっと思っても、まず勃起が弱い!!

 

現代社会において、

バイアグラと呼ばれる秘密兵器

を用いるという手もあるが、流石にオナニーの為に心臓バクバクになり賢者タイムになっても、肉棒だけはビンビンの状態というのも色々と面倒・・・

 

というか、オナニーの度にバイアグラを飲むなんて、オッサンにとってリスクが余りにも高過ぎる。

 

とにかく、平常時のチンポだとなんとか頑張ってエロさで頭を満たそうとしても、どうにも勃起が弱い!

 

そんで、何とか頑張って射精に持って行ったとしても・・・。

「・・・・出たけど、、あんま気持ちよくない・・・。」

っとなる・・。

 

こんな悲しいことあるかね!?

 

気持ち良くない射精になんの価値があるというのか!?

 

老いたくないもんだなっとしみじみ思うのは、この時がMAXといっても過言ではないのである。

 

だがね。

 

実は射精感は取り戻せるのだ!

いや、60代ならわからぬが、40代なら容易に取り戻せるのは間違いない!

 

射精感が落ちる理由。

 

それは、老いだけでは無かったのである!

射精感を減少させる理由とはいったい何なのか??

 

慣れと飽きが主な要因

 

結論から言おう。

「慣れと飽き」

である!

 

「嫁??もう飽きたよ。嫁じゃ起たねーなぁぁ。」

なんてボヤキは良く聞くが、正にコレが飽きである。

 

何度も抱いた相手なら、裸も見慣れてしまい、プレーもパターン化しがち。

 

飽きてしまうのも仕方が無いだろう。

 

風俗にしたって同じようなものだ!

学生の頃は、まだ「風俗という未知との遭遇」感が己の性欲を極限MAX状態まで引き上げてくれたが、30代、40代となるとやはり飽きが来る!

 

所詮、風俗なんてのはプロ女が相手!

 

女のコチラに対する感情なんて「皆無」であるし、抜いてもらってる最中の嬢の眼光には、「金!金!金の為!」と書いてあるような気がして、何とも寂しい気持ちになる事だってある。

 

オナニーとて変わらない!

 

新しいオカズを探してきても、それも限度がある。

 

むしろ何年も、抜き続けれただけスゴイといえる!

 

要するにだ!

 

相手が変われば!

 

オカズが変われば!

 

勃起度は復活!

 

それにより射精感は元に戻るのであるっっ!!

そんなこと言われても・・・。

 

道は色々とある

 

まぁそうなんだけどね(笑)

 

ただ、新鮮でエロいものに触れれば、

必ずや勃起力が回復する

のは覚えておこう!

 

君が老いたからではないのだ!!

 

覚えておいて欲しいのは、やはり生身の人間が対象のものは飽きが気にくい。

 

従って一番良いのは新たなるセフレをゲットする事だ!

 

ま、難しいのは確かだが、それが最も早い。

 

オナニーに関しては、ここにおいても生身のオンナを相手するのが最も良い。

 

当サイトでも推しているが、

テレフォンセックスやライブチャットは興奮度は非常に高くなる。

コストが掛かるのは痛いが、それに見合う興奮は得られるだろう!

 

コストが痛いなら、やはりネットを介して女性を探すのに限る!

 

特にゲーム関係はおススメだ!

 

チャットHや音声通話による相互オナニーは、今や常識というレベルまで広がりをみせている!

 

相手を探すには少々時間がかかるのが難点だが、一度見つかれば長期にわたって豪華なオナニーを楽しむことができるため、

 

努力する価値は確実にある!

 


PAGE TOP